ホーム  >  ITコーディネータ試験  >  ITコーディネータ資格試験対策本

  • ITコーディネータ資格試験対策本

                                                                                               お問い合わせこちらから

    出版本:ITC試験合格を目指す方のための

    「ITコーディネータ資格試験対策本」第1版のご紹介

                  ISBN978-4-9906346-9-8

    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.1対応版

     

    ITコーディネータ資格試験の合格に絞った対策本です。

    1.出版本の概要

      IT経営推進プロセスガイドライン(以下、PGL3.1)で提唱するIT経営の指針は、
      ITニーズの時流にあることから、知識習得のために資格修得を目指す方も多いのですが、
      試験合格できない方を多く見受けます。

     その理由は、

     PGL3.1基本原則とプロセス(進め方)にIT経営の要点がとその内容が的確に
      理解できていないことにある
    ようです。
      必要とされるITと経営という膨大な知識が背景にあるために、
      試験勉強において何をどんなレベルで修得すべきかが良く見えていなければなりません。

      IT経営に対する経営者の思いを起点に体系的に知識を整理する必要があります。 

    本著では、ITC試験合格に向け以下の4点に焦点を当て整理しています。

      ◆ITC試験対策で何を準備すれば良いかが分かる

      ◆理解し覚えるべき重要キーワードと試験対策ポイントを明確にする

       PGL3.1に記述する基本原則と進め方は説明文をキーワードで理解できるよう記述した。

      ◆重要キーワードと図解で内容をイメージできるようにする

        重要キーワードでその内容がイメージの湧く具体的な表現(図表や要約)で意味付け
       しました。

       ◆各領域間および各プロセス間の関係が理解できる

       IT経営プロセスに組み込まれているプロセスやステップは関連付けているキーワードと
        成果物の関係で理解できるよう明示しました。
     

    以上の考察を踏まえ、本著は以下の内容に構成しました。

     ◆ITコーディネータ資格試験(以下、ITC試験)の心得を知る
    ITC試験の概要を知り、ITC試験の対策、態勢を記述する。

     ◆IT経営の全体像とその推進方法を的確に把握する
     IT経営の全体構造とその考え方を掴み、基本原則とプロセス(進め方)の
     重要キーワードを抑え、ITC試験対策の留意点を記述する。

    IT経営の3つの領域とプロセスの繋がりと、キーワードを抑える
       3つの領域の基本原則とプロセス(進め方)の重要キーワードを抑え、
       ITC試験対策の留意点を記述する。

     ◆経営リスクの基本知識を抑える

    2.本著の構成

    本著の構成は以下となる。

    はじめに:本書の目的を記述

    ◆本著の使い方・留意点:本著の使い方と留意点の記述

     ◆『ITC試験を受験するための心得』
    ITC
    試験の概要とITC試験への対策、態勢を記述する。

    第1部    ITを利活用して事業を成長させる

    IT経営の考え方、基本原則、推進方法(進め方)の解釈、試験対策留意点を
    記述

    第2部    IT経営認識領域(A)

    IT経営認識領域の考え方と3つのプロセスの「進め方」と「基本原則」の要約と解釈、
    ITC試験対策留意点を記述

    第3部    IT経営実現領域(B)

    IT経営実現領域の考え方と4つのプロセスの「進め方」と「基本原則」の要約と解釈、
    ITC試験対策留意点を記述

    第4部    IT経営共通領域(C)

    IT経営共通領域の3つの共通マネジメントの「進め方」と「基本原則」の要約と
    ITC試験対策留意点を記述

    第5部    IT経営リスク要件とその対応

    IT経営を実現する上での経営リスクになる主要なテーマをあげ、経営リスクの解説と
    対応手法を記述

     

    おわりに:著作後の感想を記述


    (注)出版本の詳細目次を参照できます。

    3.提供媒体と販売形態 

        ◆書籍(製本)版にて提供(B5版 全190ページ)
          提携企業アマゾンまたは製本直送でのご購入が可能です。      

        ◆PDF版にて提供(B5版 全190ページ):

          提携企業アマゾンでのご購入が可能です。USBメモリーで郵送します。     

        ◆電子書籍版にて提供(B5版 全190ページ):

                提携企業(コンテン堂)にてダウンロードご購入が可能です。
         
              

    4.弊社販売価格:

          製本版    2,500円提携企業アマゾンまたは製本直送でのご購入が可能、内税)

         PDF版      1,870円提携企業アマゾン内税

           電子書籍   1,870円コンテン堂でのダウンロード、内 

    5. 申し込み方法

    ①製本版のお申し込みは、委託企業の提携企業アマゾンまたは製本直送でのご購入
        になります。
     注記:会社の事情により、クレジットによる前払いが出来ない場合や
        見積や領収書が必要な場合は、弊社の方へ直接ご注文ください。

    ②PDF版のお申し込みは、提携出版社提携企業アマゾンでのご購入なります。

    ③電子書籍版のお申し込みは、提携出版社コンテン堂出版サイトからダウンロード
               でのご購入になります。なります。

     

    6. お支払い方法

       ◆製本版(書籍)をアマゾンまたは製本直送からご購入の場合
          お支払いは、アマゾン様、製本直送様の決済ルールに従ってください。 

       ◆PDF版をご購入の場合
         お支払いは、アマゾン様の決済ルールに従ってください。  

            ◆電子書籍版をご購入の場合
         お支払いは、コンテン堂様の決済ルールに従ってください。

     

      注記:製本版には正誤表を添付します。
     

      その他:当該出版本についての疑問点や要望等は、弊社への問い合わせでご相談ください。
           1両日中には回答を差し上げます。

     

ページトップへ