ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  22.COBIT2019入門  >  第836回 「第74回配布:デザインファクター4:I&T関連課題―2」

オープンコース案内

  • 第836回 「第74回配布:デザインファクター4:I&T関連課題―2」

     第836回 「第74回配布:デザインファクター4:I&T関連課題―2」

     

    皆さん、おはようございます。当メルマガを担当しています井上正和です。

     ITガバナンスのグローバルデファクトスタンダードであるCOBIT2019
     の中核資料4分冊の日本語版が2020年2月に出揃いました。
     ISACAの提供するCOBITはITの進化に連れて内容が変化しています。
     COBIT2019はCOBIT5の複雑さを整理し、企業経営の多様性に対応した
     柔構造の設計概念を取り入れています。
     さらに、経営戦略を策定するための経営要因の多様さを考慮し、AIのような
     学習機能を取り入れ、経営要因の入力データから推奨の経営戦略モデルを
     提示するデザインツールを提供しました。
     使用します基本情報は今著作中の「COBIT2019によるI&Tガバナンス入門」
     からの抜粋です。

     

     今回は、「第74回配布:デザインファクター4:I&T関連課題―2」をお届します。

     

     ◆課題Oの「ビジネスユーザーと情報および/または技術の専門家が
      異なる言語を話すことにつながるビジネス知識と技術知識の間の
      ギャップ」は、IT部門の専門家が最新知識を習得するほど
      現場の業務部門の方々とのコミュニケーションギャップが出てくる課題です。

     ◆課題Qの「(他の問題の中で)開発中および運用中のアプリケーション
      に対する監視の欠如および品質統制の欠如を引き起こす高いレベルの
      エンドユーザーコンピューティング」は、エンドユーザーコンピューティングが
      進むと、現場でのメンテナンスがますます困難になり、情報品質の悪化から
      業務品質の悪化を招く課題です。

     ◆課題Tの「新しいテクノロジーを利用したり、I&Tを使用して革新したり
      することができない」は、デジタル・トランスフォーメーション(DX)でも言われ
      ているIT投資が従来のITシステムメンテナンス中心に80%が割かれ、
      創造を生む新規のIT投資資金が生み出せず、新しいITスキルを修得
      できないという課題です。

     以上のようにI&T関連課題の捉え方は包含的記述ですから現状の課題も
     どこかに包含されることになります。この課題をガバナンスとマネジメント目標
     に絞り込むマッピングテーブルがあります。

     I&T関連課題-ガバナンスとマネジメントの目標のマッピングは、
     デザインファクター4(DF4)が及ぼすI&T関連課題をガバナンスと
     マネジメント目標に関係づけたものです。
     その関係の度合い(関係強度)を0.0から4.0の5段階で表し、
     4.0が最も影響が大きいことを表し、関係強度の3.0、4.0は
     重要項目と指摘しています。
     例えば図表から見ると、I&T課題「ビジネス価値への貢献度が低いという
     認識を原因とする、組織全体に渡るさまざまなITエンティティ間の
     フラストレーション」のガバナンス目標の関係強度3.0が
     「EDM01:ガバナンスフレームワー クの設定と維持の確保」にマークされ
     ており重点目標になる。

      さらに、次のI&T課題「データ損失、セキュリティ侵害、プロジェクトの失敗、
     アプリケーション エラー、その他のITに紐づく、重大なIT関連 インシデント」
     の関係強度を見ると、「DSS05:管理されたセキュリティサービス」が4.0、
     「MEA04:管理された保証」に3.0がマークされており、
     重点目標として指摘される。
     設計ツールキットではI&T関連課題の重要度とマッピングテーブルを用いて
     ガバナンスとマネジメの目標の相対的重要度をアウトプットする。

     全体表示のマッピングテーブルを見ると、
     例えば、上記のI&T関連課題の「データ損失、セキュリティ侵害、プロジェクトの
     失敗、アプリケーション エラー、その他のITに紐づく、重大なIT関連インシデント」
     の場合、上記に加えて以下のガバナンスとマネジメントの目標も重要である
     (関係強度3以上)と指摘する。
     APO13(3.5)、APO14(3.5)、DSS02(4.0)、DSS03(3.0)、DSS04(3.0)、DSS05(4.0)、
     MEA04(3.0)が指摘されている。

     次回は、「第75回配布: 範囲の絞り込みのデザインファクター」を解説します。 

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「COBIT2019によるITガバナンスの図解解説」を発売◆◆ 
       令和2年6月27日から、PDF版と製本版、電子書籍の発売を開始しました。
      よろしくお願いします。

     こちらです 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit2019it.html

    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「ITコーディネータ資格試験対策本」(PGLVer.3.1対応版)を発売◆◆ 

     こちらです http://www.ism-research.com/itc/it-1.html

    電子書籍は⇒

    https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010338BK0078408001/
    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆改訂本「新IT経営の最新知識」(PGLVer.3.1対応版)第2版を発売◆◆ 
       令和2年7月18日から、PDF版と製本版、電子書籍の発売を開始しました。
      よろしくお願いします。

     こちらです 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/ititc-pgl31.html

    ===PR===================================================================

    ==================================PR================
     ◆◆  田中英道先生の「古代史関係の本」  ◆◆
      コンテン堂で電子本を紹介・販売しています。
      こちらです⇒ 
    https://contendo.jp/Product/List/?q=%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%8B%B1%E9%81%93&mode=search_creator
    ===PR===============================================
     

      

     

    【秋分(しゅうぶん) 三候】 
     ◆初候:雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)9月23日頃
       夏の間に鳴り響いた雷が収まる頃。
       空にはもこもことした鱗雲があらわれます。
       「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉の通り、残暑も落ち着き、
       秋の気候へと変わっていきます。

     ◆次候:蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)9月28日頃
       外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。
       虫たちは秋冬が終わるのを、約半年間も土の中で
       静かに待ちます。そして、啓蟄の頃に再び姿を現します。

     ◆末候:水始涸(みずはじめてかるる)10月3日頃
       田の水を落として、稲穂の刈り入れを始める頃。
       収穫の秋まっただなかで、大忙しですが、
       黄金に色づいた稲穂が輝き、
       風がなびく風景はとても美しいです。

     ◆旬のもの:松茸(野菜)、花梨((かりん:果物)、鯖(魚)、
       金木犀(きんもくせい:花)、おはぎ(行事)
      *松茸:香りや味わいがよく、高価であることから
       「茸の王様」のような存在である松茸。
       松茸ごはんにするときは、加熱しすぎると
       香りが飛んでしまうため、
       炊き上がる直前に入れます。

      *花梨:花梨はさまざまな効果があるとされ、
       乾燥させたものを煎じて飲めば咳止めや
       利尿効果があります。そのため、かりん味の
       のど飴なども多く発売されています。

    (暦生活)

     

     

    【新着情報】
    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.1対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.1対応版」を平成2941日から発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    ================
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.0対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/itc/it-1.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR========================================================================
    =====================================PR============
    =================
    出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    =======PR===========================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas8@gmail.com

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas8@gmail.com

      メルマガの配信停止はメルマガの返信で「配信拒否」とメモして返信ください。
         
    次回から配信を停止いたします。

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

     

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内