ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  22.COBIT2019入門  >  第778回 「第16回配布:ガバナンスシステムの6つの原則:その1」

オープンコース案内

  • 第778回 「第16回配布:ガバナンスシステムの6つの原則:その1」

     ~ITコンサルタント養成講座~

     

       第778回 「第16回配布:ガバナンスシステムの6つの原則:その1」

      皆さん、おはようございます。当メルマガを担当しています井上正和です。


    ITガバナンスのグローバルデファクトスタンダードであるCOBIT2019

    の中核資料4分冊の日本語版が20202月に出揃いました。

    ISACAの提供するCOBITITの進化に連れて内容が変化しています。
    COBIT
    2019はCOBIT5の複雑さを整理し、企業経営の多様性に対応した
    柔構造の設計概念を取り入れています。

     さらに、経営戦略を策定するための経営要因の多様さを考慮し、AIのような
    学習機能を取り入れ、経営要因の入力データから推奨の経営戦略モデルを
    提示するデザインツールを提供しました。。
    使用します基本情報は今著作中の「COBIT2019によるI&Tガバナンス入門」
    からの抜粋です。

     今回は、 「第16回配布:ガバナンスシステムの6つの原則:その1」をお届します。

    「ガバナンスシステムの原則」とは、事業体の情報と技術に関するガバナンスシステム}の中心となる要件を説明する原則です。
    要件として、「ステークホルダーに価値を提供する」、「包括的アプローチ」、
    「動的ガバナンスシステム」、「ガバナンスを管理から区別する」、「事業体の要望に
    調整する」、「エンドツーエンドのガバナンスシステム」の6つを挙げています。

    以下に資料「COBIT序論・方法論」を引用し、その解説をします。

     

    ◆ステークホルダーに価値を提供する

    ステークホルダーに価値とは、「各事業体は、ステークホルダーのニーズを満たし、
    I&T
    の使用から価値を生み出すためのガバナンスシステムを必要としている。
    価値は利益、リスク、リソースのバランスを反映しており、
    事業体はこの価値を実現するための実行可能な戦略とガバナンスシステムを
    必要としている。」と記述している。
    ステークホルダーは顧客と事業の経営者を代表的なステークホルダー
    として捉えれば良い。事業体は顧客に満足いただける商品やサービスを提供する
    戦略を策定し、その戦略を適切に実施するガバナンスシステムがあることで
    ステークホルダーに価値が提供できることになる。
    ステークホルダーニーズに対応した戦略をガバナンスシステムに落とし込む
    カスケードの手続きが求められることになる。

     

    次回は、「第17回配布:ガバナンスシステムの6つの原則:その2」を解説します。

     

     

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「COBIT2019によるITガバナンスの図解解説」を発売◆◆ 
       令和2年6月27日から、PDF版と製本版、電子書籍の発売を開始しました。
      よろしくお願いします。

     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit2019it.html

    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「ITコーディネータ資格試験対策本」(PGLVer.3.1対応版)を発売◆◆ 

     こちらです http://www.ism-research.com/itc/it-1.html

    電子書籍は⇒

    https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010338BK0078408001/
    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆改訂本「新IT経営の最新知識」(PGLVer.3.1対応版)第2版を発売◆◆ 
       令和2年7月18日から、PDF版と製本版、電子書籍の発売を開始しました。
      よろしくお願いします。

     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/ititc-pgl31.html

    ===PR===================================================================

     

     

    【大暑(たいしょ)の暑気払い】       
    大暑のうだるような暑さに打ち勝つには、「暑気払い(しょきばらい)」が必須。
    暑気払いというと「飲み会」をイメージするかもしれませんが、それだけではありません。
    水浴びなどで体を冷やしたり、冷たい食べ物で体内を冷やしたりして、
    体に溜まった熱気を取り除くことをいいます。

    暑気払いに向いている食べ物は、氷やアイス、そうめん、ウリ科の野菜などさまざま。
    なかでも暑気払いにおすすめしたいのは甘酒です。
    甘酒というと冬のイメージがありますが、実は夏の季語。
    甘酒は必須アミノ酸やビタミン、ブドウ糖やオリゴ糖などを含んだ「飲む点滴」とも
    いわれる栄養ドリンクです。米を発酵させて作るノンアルコールの発酵食品なので、
    腸内環境を整える働きもあるそう。
    冷やしてショウガ汁を少し加えた甘酒は、とても爽やかな味わいです。
    今年の夏は甘酒を飲んで、元気に乗り切りましょう。

     

    (はなhana / 編集/ライター)

     

     

    【新着情報】
    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.1対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.1対応版」を平成2941日から発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    ================
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.0対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/itc/it-1.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR========================================================================
    =====================================PR============
    =================
    出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒ 
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    =======PR===========================================================

     

    【重点コース】

    ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas@axel.ocn.ne.jp

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。  inouemas@axel.ocn.ne.jp

      メルマガの配信停止は次のURLをご参照ください。
         
    こちらです http://www.mag2.com/m/0000118350.html

     

             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================
                       (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                     ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                     
                  代表 井上 正和
                         e-Mailinouemas@axel.ocn.ne.jp
     
                      URLhttp://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内