ホーム  >  メルマガバックナンバー  >  22.COBIT2019入門  >  第802回 「第40回配布:整合目標」

オープンコース案内

  • 第802回 「第40回配布:整合目標」

     ~ITコンサルタント養成講座~

      第802回 「第40回配布:整合目標」  

      皆さん、おはようございます。当メルマガを担当しています井上正和です。


    IT
    ガバナンスのグローバルデファクトスタンダードであるCOBIT2019
    の中核資料4分冊の日本語版が20202月に出揃いました。

    ISACAの提供するCOBITITの進化に連れて内容が変化しています。
    COBIT
    2019はCOBIT5の複雑さを整理し、企業経営の多様性に対応した
    柔構造の設計概念を取り入れています。

     さらに、経営戦略を策定するための経営要因の多様さを考慮し、AIのような
    学習機能を取り入れ、経営要因の入力データから推奨の経営戦略モデルを
    提示するデザインツールを提供しました。
    使用します基本情報は今著作中の「COBIT2019によるI&Tガバナンス入門」
    からの抜粋です。

     今回は、「第40回配布:整合目標をお届します。 


     ◆整合目標

    整合目標はITBSC手法を用いて策定されたI&Tガバナンスシステム
    の戦略です。この整合目標の上位目標はI&Tガバナンスシステムである
    EGIT
    3つの成果である「効果の実現」、「リスクの最適化」、「資源の最適化」
    になります。
    ITBSC
    4つの視点で13個の整合目標を整理してみましょう。

     *財務の視点の整合目標

    AG01:外部の法令と規制に対するI&Tコンプライアンスと
          ビジネスコンプライアンスへの支援

    AG02I&T関連リスクの管理

    AG03I&T対応投資とサービスポートフォリオにより実現された利益

    AG04:テクノロジー関連の財務情報の品質

     *顧客の視点の整合目標

    AG05:ビジネス要件に合致したI&Tサービスの提供

    AG06:ビジネス要件を運用ソリューションに変えるアジリティ

     *内部業務の視点の整合目標

    AG07:情報、処理基盤、アプリケーション、プライバシーのセキュリティ

    AG08:アプリケーションとテクノロジーを統合することによる、
          ビジネスプロセスの実現と支援

    AG09:納期、予算、要件および品質基準を守るプログラムの提供

    AG10I&T経営情報の品質

    AG11:内部ポリシーへのI&Tの準拠

     *学習と成長の視点の整合目標

    AG12:テクノロジーと業務における相互理解を備えた有能で
          やる気のあるスタッフ

    AG13:ビジネスイノベーションのための知識、専門性およびイニシアチブ 

    回は、「第41回配布:整合目標へのカスケード」を解説します。 

     

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「COBIT2019によるITガバナンスの図解解説」を発売◆◆ 
       令和2年6月27日から、PDF版と製本版、電子書籍の発売を開始しました。
      よろしくお願いします。

     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/cobit2019it.html

    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆新刊本「ITコーディネータ資格試験対策本」(PGLVer.3.1対応版)を発売◆◆ 

     こちらです http://www.ism-research.com/itc/it-1.html

    電子書籍は⇒

    https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010338BK0078408001/
    ===PR===================================================================

    ======================================================PR================
     ◆◆改訂本「新IT経営の最新知識」(PGLVer.3.1対応版)第2版を発売◆◆ 
       令和2年7月18日から、PDF版と製本版、電子書籍の発売を開始しました。
      よろしくお願いします。

     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/ititc-pgl31.html

    ===PR===================================================================

     

     

    【大寒(だいかん) 三候】 

     ◆初候:款冬華(ふきのはなさく)120日頃
     凍てついた地面に蕗の花が咲き始める頃。
     地面には雪が積もり、強い寒さが襲ってくる時期ですが、
     草花は春に向けて着実に動き出しています。

     ◆次候:水沢腹堅(さわみずこおりつめる)125日頃
     沢の水が氷となり、厚く張りつめる頃。
     この時期に、一年での最低気温の記録がでることが多く、
     氷点下に達する地域も多くみられます。

     ◆末候:鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)130日頃
     鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。
     自然な状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、
     産卵率が上がっていくため、
     春から夏にかけてたくさん卵を産みます。

     ◆旬のもの:南天なんてん)、ぶり)、金柑きんかん果物
    牛蒡ごぼう:野菜)、節分(行事)
    南天「難を転じて福となす」という意味に通じることから
     縁起が良いとされ、正月飾りなど祝事に使われています。
     さらに、南天実には咳止めの効果があり、
     古くから薬用として利用されていました。

    牛蒡ごぼうは身体の毒素を排出してくれるため、
    血液が浄化され、むくみの解消やお肌の調子を良くしてくれます。
    毎日の摂取には「ごぼう茶」がおすすめです。

    節分立春の前日のことで、「季節を分ける」という意味があります。
    季節の変わり目には鬼がでるといわれたことから、
    「鬼は外、福は内」と豆をまく慣わしや、
    柊と鰯の頭を玄関に飾る習慣ができました。

    (暦生活)

     

    【新着情報】
    ======================================================PR============
    IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.1対応の研修「経営改革に求められる基盤知識コース」
     を開催します。

     こちらです ⇒
    http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/course-8.html

    =======PR===========================================================
    ======================================================PR====
    ============
     ◆◆ITコーディネータ試験想定問題集PGLVer3.1対応版」を平成2941日から発売◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/itc/post-22.html

    ===PR===================================================================
    ======================================================PR====
    ================
     ◆◆ITコーディネータ試験対策のテキスト本と研修コースPGLVer3.0対応版を実施します。◆◆ 
       試験対策本 http://www.ism-research.com/itc/it-1.html
       研修コース http://www.ism-research.com/itc/course-9.html
    ===PR========================================================================
    =====================================PR============
    =================
    出版本「ITコーディネータによる全社的ITシステムのRFP作成ポイント解説」を発売します。◆
     こちらです ⇒
    http://www.ism-research.com/book/published-book/itit-rfp.html
    =======PR===========================================================
     

    【重点コース】

    ======================================================PR===========
    ◆◆出版本「イノベーションの主要な知見と戦略」を平成2715日から発売◆◆
     こちらです⇒ http://www.ism-research.com/book/published-book/post-91.html
    ======================================================PR===========
    ======================================================PR===========
    ◆◆「イノベーションの主要知見と戦略を知るコース」を平成268月から開催◆◆  
     こちらです http://www.ism-research.com/course/mgmt-it-course/mc30-it-1.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「問題解決の実践思考コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/facilitator/course-12.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新刊本「ITコーディネータによるIT経営の戦略企画書づくり」 を発売開始◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/book/published-book/itism.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆新コース「クラウドコーディネータ通信教育コース」を開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/cloud/post-62.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「製造業事業課題分析基礎」コースを実施します◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk40.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆「現場主導の全社業務改革基礎知識」コースを開催します。◆◆ 
     こちらです http://www.ism-research.com/course/transformation/dk30.html
    ===PR==============================================================
    ======================================================PR===========
     ◆◆PMBOK活用の実践力基礎知識」コース開催します。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/project-management/pk10.html
    ===PR==============================================================

     

    【弊社サイトのコンテンツご紹介】

     弊社のIT経営研修コース体系です。
     こちらです http://www.ism-research.com/course/course-chart.html
     弊社のIT経営の関連テキスト本です。
     こちらです http://www.ism-research.com/book/book-menu.html
     お客様内での研修コース実施要領です。
     こちらです。 http://www.ism-research.com/course/post-20.html#search_word=


    【協業パートナー募集】

     弊社でのサイトを活用して研修コースやコンサルコース等を販売されませんか?
         
    弊社のインフラがありますので簡単に安価に販売が可能になります。
         
    弊社掲載の管理会計のコースはその例です。
         
    お問い合わせは、こちらです inouemas8@gmail.com

     弊社で実施の「IT経営研修コース」の販売パートナーを求めています。
         
    もし、協業をご要望の方がございましたら、ご案内させていただきます。
         
    パートナ参加のお問い合わせはこちらでご返信ください。 inouemas8@gmail.com

     

      メルマガの配信停止はメルマガの返信で「配信拒否」とメモして返信ください。
         
    次回から配信を停止いたします。


             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★
                (有) 情報戦略モデル研究所(ISM研)
                 ITコーディネータ協会認定 研修実施機関
                                       代表 井上 正和
                     e-Mail:inouemas@axel.ocn.ne.jp
                    URL:http://www.ISM-Research.com/
             -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-================★

     

ページトップへ

サイドメニュー

オープンコース案内